常世国往還記

本と映画のノート



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新の記事

過去ログ

ブログ検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

プロフィール

かもめ

Author:かもめ
読書と映画の鑑賞記録。
日記もちょっとだけ。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

これが protection? (笑)

2004/08/30(月) 18:35:49

ロビー・ウィリアムスのベスト盤が10月に出るそうです。


輸入盤 Greatest Hits
国内盤 グレイテスト・ヒッツ(CCCD)
   ロビー・ウィリアムス 2004年


買い損ねたアルバムから数曲入っているようだし、カイリー・ミノーグとのデュエット曲 「Kids」 は再録音とのことなので、まあ買ってもいいかと思い、予約しようとamazonに行ったら、案の定、日本盤は例のCCとやらがくっついています。

いつも家族で回し聴きして、めいめいが自分のパソコンやら携帯端末やらに入れたりするので、こんなもんが付いていたら、ややこしくてかないません。




なるほど、これが例のJASRACのアレか。
じゃあまあ、仕方ないからUK盤ね……と見ると、オヤオヤ、同じ内容なのに (しかも訳詞も解説もナシで) 3000円近くするんだわ。

おっかしーなー。輸入盤とくりゃ安いのが常識でしたが、いつの間にこんなにお高くなったのやら。

う~ん、全曲オリジナルの新アルバムならまだしも、たった数曲のために3000円払うのはなんか馬鹿馬鹿しい。
結局、昔のベスト盤を買えば全曲そろうことがわかり、再録 「Kids」 はあきらめてそっちにしました。
もちろん、輸入盤。在庫なので価格も以前のとおりです。

この先、洋楽CD買うたびに、いちいちこういう思いをしなきゃならないんでしょうか。
著作権のことはよくわからないけれど、なんとなく割り切れない。
そりゃ、不特定多数にばら撒くのは、迷惑かもしれない。
でも、同一所帯内での複製まで、厄介なことになるなんて。


これ、音楽の作り手の側はどう思っているのでしょうか。
音楽って、みんなに聴いてもらうために演奏するんじゃないのかなあ。
防音室にこもって、窓も閉め切って、
「外で立ち聞きはごめんだよ。離れて離れて!」
って言ってるみたいです。


ロビー・ウィリアムス最大のヒット曲 「Angels」。
ロビー本人が消えてしまっても、この曲だけは残るだろうというくらい、愛唱されている歌です。
テイクザットからの独立後、初のアルバム中の一曲として発表されましたが、ロビー自身の評価も定まらない時期ではあったし、曲自体どちらかというと地味だったために、当時はほとんど話題にならなかった。少しずつ口コミで評判が伝わり、ようやくシングル・カットされ、やがて空前のヒットになるまでには、かなり時間がかかったと言います。

お金をかけたプロモーションの力ではなく、たまたま耳にした人たちが「いい」と思ったから別の誰かが聞き、やがて大勢が聴きたいと思うようになってヒットし、ヒットしたから曲も歌手も売れたのです。

最近 「一位になって当然なのにならなかった曲」 に選ばれたそうですが、ヒットするまでが長かったのも原因のひとつじゃないでしょうか。ま、オリンピックじゃあるまいし、順位なんて曲の値打ちに関係ないから、どうだっていいですけどね。

音楽って、このようにして広まり、広まった結果としてお金になることもある、というのが本来の姿なんじゃないかと思うので。
わざわざ広まりにくくするようなやり方って、よくわからない。
スポンサーサイト
偏愛音楽館TB:0CM:0
<< 今度はテニスですがホーム全記事一覧いい人は、悪い人 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://segrokamome1.blog27.fc2.com/tb.php/98-09e034c7

Copyright(C) 2006 常世国往還記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。