常世国往還記

本と映画のノート



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新の記事

過去ログ

ブログ検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

プロフィール

かもめ

Author:かもめ
読書と映画の鑑賞記録。
日記もちょっとだけ。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

汚い奴ら

2006/10/30(月) 16:46:59

シリアナ 特別版
シリアナ(cinema)
監督 スティーブン・ギャガン
ジョージ・クルーニー,マット・デイモン,
ジェフリー・ライト,クリス・クーパー
posted with amazlet on 06.10.29
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/07/14)

とある米国の一企業が、アラブ某国の石油採掘権を獲得したニュースを皮切りに、巨大な利権にむらがる人間たちの多種多様な思惑と謀略をコラージュした作品。
深刻で、欲の絡んだ嫌な話のオンパレード。登場人物が多い上に、二重スパイまでからむとなると、誰がどんな役なのかが分かりにくく、それを省略の多い「トラフィック」風の同時進行で追う、となると、もう何がなんだか…。もうちょっとメインストーリーをはっきり出したほうが良かったんじゃないかな。

最初から最後まで、全く救いの無いお話で気が滅入ります。
架空の舞台ですが、中東石油事情の基礎知識が必要です。

クリストファー・プラマーが、凄い悪相になっててショックだった。
ジョージ・クルーニーに似たおじさんが出てるなあと思ったら本人でした。
マット・デイモンはつまらない役です。
硬派の政治映画だからか、キャストは豪華です。

 
スポンサーサイト
見た映画(DVD)TB:0CM:0
<< 夜の堕天使ホーム全記事一覧チャングムの呪い >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://segrokamome1.blog27.fc2.com/tb.php/310-ad6a8bfe

Copyright(C) 2006 常世国往還記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。