常世国往還記

本と映画のノート



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新の記事

過去ログ

ブログ検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

プロフィール

かもめ

Author:かもめ
読書と映画の鑑賞記録。
日記もちょっとだけ。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

聴くホラー

2006/10/07(土) 00:58:42

恐怖音楽
恐怖音楽(music)
posted with amazlet on 06.10.07
アサートン(デイヴィッド) ショルティ(サー・ゲオルグ) ロンドン・シンフォニエッタ ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 オムニバス(クラシック) トーマス(メアリー) ジョン・オールディス合唱団 リーゲル(ケネス) ダム(ヨセ・ファン) シェーンベルク
ユニバーサルクラシック (2003/07/23)


なんともベタなジャケットですが、見た目どおり、“おっかない”曲ばかりを集めたクラシック音楽のアンソロジー。
主にオペラや標題音楽からの怖いとこ取り。「こんなもんは邪道だ!」とファンに叱られそうですが、これはこれで、けっこう楽しいですよ。お子様の入門などにいかがでしょうか。
ラインナップは以下の通り。

  • 「月に憑かれたピエロ」から 第8曲“夜”(シェーンベルク)

  • オペラ「エディプス王」から“疫病が私達に襲いかかる”(ストラヴィンスキー)

  • 劇的物語「ファウストの劫罰」から“地獄への騎行”(ベルリオーズ)

  • 組曲「兵士の物語」から“悪魔の勝利の行進曲”(ストラヴィンスキー)

  • 「魔王」(シューベルト)

  • ピアノソナタ第2番から“第3楽章(葬送行進曲)”(ショパン)

  • 「ペール・ギュント」から“山の魔王の宮殿にて”(グリーグ)

  • 交響詩「はげ山の一夜」(ムソルグスキー)

  • バレエ音楽「恋は魔術師」から“幽霊/恐怖の踊り”(ファリャ)

  • 歌劇「さまよえるオランダ人」から“幽霊船の合唱”(ヴァーグナー)

  • 組曲「アラとロリー」から“邪教の神,そして悪の精の踊り”(プロコフィエフ)

  • バレエ音楽「火の鳥」から“魔王カスチェイの凶悪な踊り”(ストラヴィンスキー)

  • 交響詩「死の舞踏」(サン=サーンス)

  • パントマイム音楽「中国の不思議な役人」から“終曲 中国人は最後の力をふりしぼって女に飛びつく”(バルトーク)

  • 「ミのための詩」第1集から“第4曲 恐れ”(メシアン)

  • 「アトモスフェール」(リゲティ)

  • 映画「オーメン」メイン・タイトル(ゴールドスミス)



  • 他にもいろいろ組めそうですね。
    何で「オーメン」があって、「エクソシスト」は無いの?と言いたくなる向きもあるでしょうが、どちらかというと、曲全体の雰囲気よりも、ビックリ!ドッキリ!の「煽り系」で統一してあるようです。
    昨日みたいに天候の悪い日に、薄暗い室内で聴いていると、盛り上がるというか、気が滅入るというか…。

     
    スポンサーサイト
    偏愛音楽館TB:1CM:1
    << レトロな翻訳短編集ホーム全記事一覧作者一覧 >>

    コメント
    ロンドンで無い魔
    ロンドンで無い魔術とか踊りと悪魔と、ロンドンとかをアラしなかったよ。
    BlogPetのありす #-|2006/10/13(金) 13:02 [ 編集 ]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    『The Voices』
    ■ &amp;#30330; &amp;#22770; 日 : 2005.07.26■ ジャンル : OMNIBUS ■ 構 成 : 2 CD ■ Track List Disc. 1:Original Ver.01. 狂(SG Wannabe)02. 刺03. &amp;#20889;&amp;#30495;を見てから04. 十年が&amp;#32076;っても(ソン&amp;#12539;スンホン)05. 生きて行
    ホラーへの思い|2007/09/09(日) 15:49

    トラックバックURLはこちら
    http://segrokamome1.blog27.fc2.com/tb.php/306-5b88a88d

    Copyright(C) 2006 常世国往還記 All Rights Reserved.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。