常世国往還記

本と映画のノート



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新の記事

過去ログ

ブログ検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

プロフィール

かもめ

Author:かもめ
読書と映画の鑑賞記録。
日記もちょっとだけ。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

どこがいけない? ダ・ヴィンチ・コード

2006/06/27(火) 17:34:04

ダヴィンチコード
ダ・ヴィンチ・コード(cinema)
監督 ロン・ハワード
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、
イアン・マッケラン
2006年 アメリカ

見てきました。うーん、ダメってわけでもないのですが、あんまり面白くなかった。途中寝ました。
原作を読んだ時点では、これは映画化にピッタリだと思ったのですが、実際ビジュアルになったものを見ても、あまりピンと来るところがありませんでした。

何が悪いんだろう。
ロケはきちんとやってるし、映像もそこそこ綺麗だし、俳優がヘタだというわけでもないし。
原作を先に読んで、ネタバレだからか、というと、そうでもないんだな。読んだのはずいぶん前なので、細かいところはあらかた忘れちゃってます。
確かに、多少飛ばしているところ(長大なウンチクとか)や、原作の設定を変えているところが気になると言えば気になるけど、それは二時間半で収めるのだから仕方がない。むしろ、謎解きの大筋が壊れない程度に手際よくまとめてあって、感心したくらいです。

そういうことじゃなくて、何ていうか、もっと根本的に、映画としての基本がなってないような気がする。
エンタテインメントでしょ。なのに楽しくないんだわ。
だいたい、キャストの年齢が高すぎ。ソフィ嬢ちゃんと殺し屋以外は全員中高年です。原作がそうなので、ある意味仕方ないのですが、でも、本で読むのと違って、映画は視覚が主ですから、あれではあまりにも華が無い。
前日、若き日のヘルムート・バーガー様の艶姿(「地獄に堕ちた勇者ども」)にヤラれたところだっただけに、彼此引き比べて落胆甚だしく……。


百歩譲って、原作の年齢を容認するにしても、主演の二人に全く色気がないのはどうしたもんだろう。
かっこいいナイトが、姫君を守って謎に到達、最後に二人は結ばれる。ロマンスの王道。原作ってとどのつまりはそういう話なんじゃなかったの? なのに、二人が抱き合っても、ひとつもドキドキしない。
主演俳優を、二人とも知性派にしたのが失敗だったかも。片方だけでもフェロモンむんむん俳優だったら、かなり違う印象になったんじゃないだろうか。

うーん、やはりラッセル・クロウが演るべきだったか…。
あるいは、オドレイ・トトゥを優しげで頼りない豊満美女に替える。これだけでもかなり印象が変わるんじゃないかな(主演を両方替えると下品になりそうですが)。あと、接吻OKにする!(なんでおでこなんだよ。小学生じゃあるまいし)
これだけで、同じことやらせてもラストが5倍くらい盛り上がること請け合い。

逆に、殺し屋シラスはもっとギンギンの怪物メイクで。筋肉はあってもいいが、もっとケダモノっぽく! 
メインキャスト中唯一の若い男性だったことから、中途半端に可愛い男の子をつかっちゃったのが大失敗。赤目じゃないし。せめてカラーコンタクトくらい入れてほしい。
おまけに、トム・ハンクスはじめまわりのおじさんたちと違って、ムダにいいカラダ。ルーブルの彫刻みたいなお美しいオールヌードに、不覚にも萌え…って、ダメじゃん!

普通の悪役ならこれでもいいんだけど、原作中唯一の「薔薇の名前」っぽい個性的でおどろおどろしいキャラクターとしては、なんとも中途半端で、魅力に欠けています。
密かに気に入っていただけに、たいへん残念でした。

 

スポンサーサイト
見た映画(DVD)TB:0CM:0
<< 悪夢に呑まれてホーム全記事一覧あの頃、君がいて、謎があった >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://segrokamome1.blog27.fc2.com/tb.php/260-7aca3535

Copyright(C) 2006 常世国往還記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。