常世国往還記

本と映画のノート



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新の記事

過去ログ

ブログ検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

プロフィール

かもめ

Author:かもめ
読書と映画の鑑賞記録。
日記もちょっとだけ。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

王道

2006/04/23(日) 17:55:10

全員が、ミュージカルまたはオペラ歌手出身。もちろんソロOK、というか、もともとソロ歌手ばかり。かてて加えて、ルックスはルイス・ミゲル級をズラリと揃えた男声クヮルテット。反則だろうこれは。

Il Divo

Il Divo(music)
posted with amazlet on 06.04.23
Il Divo
Syco Music/Columbia (2005/04/19)


オリジナル曲中心のアルバムです。
ラテンやカンツォーネがかった、親しみやすいポピュラーソング集ですが、クラシック寄りの発声、十二分の声域と、過剰なまでの声量、男声クヮルテットならではのダイナミックな表現で、圧倒的な迫力。オペラを聴いているようなカタルシスがあります。
最後の「マイウェイ」など、あまりに物凄くて、笑えてしまいます。
いやあ、すんばらしいんですけど、なんというか、“わが道”というよりは……。

とにかく、これで評判とれなきゃウソでしょというくらいの、確信犯的グループ。そりゃ自分でディーヴォ(ディーヴァの男性形)と名乗っちゃうくらいですから。
アンコール」も注文しました。

 

スポンサーサイト
偏愛音楽館TB:0CM:1
<< クリアリー女史ホーム全記事一覧華麗なる男 >>

コメント

かもめで、確信したよ♪
またはかもめがここへかもめはアンコールした。
BlogPetのありす #-|2006/04/24(月) 09:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://segrokamome1.blog27.fc2.com/tb.php/227-5ae68481

Copyright(C) 2006 常世国往還記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。