常世国往還記

本と映画のノート



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新の記事

過去ログ

ブログ検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

プロフィール

かもめ

Author:かもめ
読書と映画の鑑賞記録。
日記もちょっとだけ。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

も一度 Edvin Marton

2006/03/28(火) 00:18:37

Strings 'N' Beats

Strings 'N' Beats
posted with amazlet on 06.03.25
Edvin Marton
Bmg Germany (2003/05/05)


もうず~~っと以前に注文したedvin marton のCD。
途中でamazonから「まだ時間かかりそうですがキャンセルします?」と、洋書注文ではおなじみのメールが来ましたが、どうも他では扱いがないようなので根性で待っていた、というか放置していたところ、先日ようやっと届きました。

これは、ジュリアード音楽院在学中にはまったというクラブ系音楽のアルバム。オリジナル曲もあれば、クラシックや民謡からのアレンジもあります。いずれも品のいいイージーリスニングで、じっくり聴きこむ音楽ではないけれど、お店のBGMなど、いろいろ用途はありそうですね。

清潔な抒情のあるバイオリンです。私はこういう抑制の効いたのが好みですが(なにしろ永遠のハイフェッツファンなので)、こてこてにエモーショナルなのが好きな人には物足りないかも。
この人のスタンダードなクラシックも聴いてみたいですが、残念ながら日本では売っている店がないようです。

king of the forest: シューベルトの「魔王」のアレンジ。前奏部分の使い方が面白い。
miss you: オリジナル曲。これ、聴き覚えあります。何かTV番組のテーマ曲だったと思う。哀切な旋律。いい曲です。お勧め。
bitter sweet symphony: ローリングストーンズ。
magic stradivarius: 愛器はストラディバリ。ほんとにいろんな音の出る面白い楽器ですね。
fire dance: チャルダッシュ変奏。ちょうど最近天満敦子さんのチャルダッシュをCDで聴いたところだったのですが、比べると方向性の違いがよくわかります。天満さんのはよく言えば繊細、悪く言えばやや線の細い音。こちらはその逆かな。良くも悪くも男の子っぽい。もちろんアレンジ曲なので、曲想など比較のしようもないわけですが。
gloomy sunday: ダミアの怖いシャンソン“sombre dimanche”のクラブ風アレンジ。フランスの曲とばかり思っていたら、もともとはハンガリーの作曲家が作ったものだったのですね。
first date: 初恋をうたった可憐で優しい曲。
panis angelicus: フランクの教会音楽。バイオリンソナタしか知らんかった…。ボーイソプラノ付き。
sarabande: こちらはヘンデルです。
art on ice: フィギュア・スケートのプルシェンコ選手が使っていた、華やかな曲。


音楽とは全く関係ありませんが、この人わりとお洒落ですね。
まあ、ハンサムかどうかは好きずきだと思うけど、写真もなかなか楽しいです。
公式HPはこちら。
  http://www.edvinmarton.com/index.php

 





スポンサーサイト
偏愛音楽館TB:0CM:2
<< やしろの行進ホーム全記事一覧ブラックジョークを一席 >>

コメント
資料嬉しいです
私もこのアルバムHMVに予約入れて購入しました。
アイススケート大好きで、トリノのエキジビションでEdwin Martonを知ったので、このアルバムの原曲が解って嬉しかったです。
Leiko #-|2006/04/28(金) 21:48 [ 編集 ]

Leikoさん、コメントありがとうございます。
edvin marton 相変わらず、店頭に並んでないですね。「ケルティック・ウーマン」はベストセラー入りしているというのに、残念です…
かもめ #-|2006/04/30(日) 15:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://segrokamome1.blog27.fc2.com/tb.php/209-8b4b06d7

Copyright(C) 2006 常世国往還記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。