常世国往還記

本と映画のノート



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新の記事

過去ログ

ブログ検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

プロフィール

かもめ

Author:かもめ
読書と映画の鑑賞記録。
日記もちょっとだけ。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

しつけはむずかしい

2005/10/27(木) 20:57:16

お母さんはしつけをしないで
長谷川 博一
草思社 (2005/05)
売り上げランキング: 2,973


こまっちゃうんですよね、こういう本が出ると。
必ず真に受ける人がいるから。

この本で著者が言っているのは、「高圧的な完璧主義で子どもを支配するのはやめろ」ということで、野放しにするという意味ではありません。面倒なしつけの義務から解放されるなんて早とちりしないで、ちゃんと読んでね。
そんな育ち方をしたら、しつけの後遺症とやらの前に、問題山積になっちゃいますよ。

昔、「ダメと言わない子育て」というのがもてはやされたことがありました。やたらに禁止すると、子どもが萎縮するんだそうです。
これをそのまんま実践しちゃったお母さんがいて、そこんちの子は、そりゃあもう、何でもアリでした。食卓の上は歩き回るわ、障子は破くわ、鉢植えは引っこ抜くわ、勝手に冷蔵庫は漁るわ。

自分ちでやるのは、御家庭の方針ですから、どうぞご自由にやっていただいて構わないのですが、よその家に来てもこの通り。幼稚園児に自分ちと他人の家との区別がつくはずはないので、当然です。
で、お母さんは息子の狼藉を見ながら平然と

うちの子はのびのび育てているの

とのたまうので、何をかいわんやです。こういうのは、のびのびとは違います。はっきり言って、迷惑です。ほっといたら、家に呼んでくれるお友達がなくなっちゃいますよ。
でも、お母さんの目の前で子どもに注意すると、「ダメばかり言っていると子どもが歪んでしまうのよ」かなんか逆に説教しだして面倒なので、お母さんの見ていない陰で、みんなでビシバシしつけていました。あの子がまともな少年に育ったら、それはまわりのお母さんたちのお陰ですよ。"ダメと言わない育児"の賜物なんかじゃないから。

とまあ、そういうわけで、私とてしつけに関して偉そうなことを言えた義理ではありませんが、社会生活のルールを知らないまま育って、苦労するのは子どもです。最低限のことは教えましょう。
普通の子どもは一度言っただけではわかりません。すぐ忘れます。怒ってもムダです。小さい子どもは頭が悪いのです。それをよ~く呑み込んだ上で、繰り返し、根気良く取り組んでください。



スポンサーサイト
読んだ本TB:0CM:2
<< 結婚したくない男ホーム全記事一覧全米が泣いた >>

コメント
初めまして
いつもいつも怒鳴ってばかりの自分を何とかしたいと思いつつも毎日同じことを繰り返す息子と私には励ましの言葉のようで嬉しくてコメントさせていただきます。
私は口うるさいですが、その分だけ放ったらかしの親を見るとイライラします。でも子育てってとっても大変です。いつも笑っていたいと思うんですけどねー。
すみれ #-|2005/10/29(土) 22:09 [ 編集 ]
こんにちは
すみれさん初めまして!
毎日お疲れ様です。
うちのはもう大きいんですけど(高校生)、まだまだ親としては気になるところが山ほどあります。
育児終了タイムが迫っていることを考えると、「こんなんで世の中に出しちゃって平気なのか?!」と、なおさら焦ります。
まあ、世間に出て覚えることも多いので、子育ては親だけのものではないんですけどね。
昔教えたことが、10年もたってから、ひょっこり顔を出すこともあります。人を育てるのは面白いですね。
その時は言うことをきかなくても、きっとどこかに残っていますよ。
かもめ #-|2005/10/30(日) 15:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://segrokamome1.blog27.fc2.com/tb.php/144-cb6dd431

Copyright(C) 2006 常世国往還記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。