常世国往還記

本と映画のノート



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新の記事

過去ログ

ブログ検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

プロフィール

かもめ

Author:かもめ
読書と映画の鑑賞記録。
日記もちょっとだけ。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

元ネタファンは読まぬが吉?

2005/06/17(金) 11:43:05

倉橋由美子さん、亡くなったんですね。
ご本人はどうだったのか知りませんが、作品は、女流にしてはたいへん個性的で毒の強いものが多いようです。
作品の好き嫌いは別として、こういう作家が居なくなるのは残念です。




大人のための残酷童話(book)
倉橋由美子著(1982~1983) 新潮文庫1998年
誰でも知っているおとぎ話、童話、短篇小説のパロディ集。
いささか悪ふざけが過ぎましたか。
ウイットというより、少々お下品になってしまいましたね。

人魚の涙 (アンデルセン「人魚姫」)
人魚って、あ~そっちのほうか。

一寸法師の恋
それは単なる遺伝です。
そのままで居たほうが幸せでしたね。

白雪姫
私も阿呆だと思っていました。
でも、外見の美醜より、妙な野心や疑心のないのが白雪の白雪たるところかもしれません。

世界の果ての泉 (「カエル王子」)
これはネタバレだよ。例の桃太郎と同じ。

血で染めたドレス (オスカー・ワイルド)
義理堅い神様ですね。ほっときゃよかったのに。

鏡を見た王女 (谷崎潤一郎「春琴抄」)
やめてください。この話好きなのに。

子供たちが豚殺しを真似した話 (グリム童話)
例の佐世保の小学生ですか。

虫になったザムザの話 (カフカ「変身」)
ひきこもりを持て余す家族の悲話。

名人伝補遺 (中島敦「名人伝」)
中島敦好きなのに、やめて。

盧生の夢 (枕中記)
邯鄲の枕です。疲れるわなこれは。

養老の滝
猿酒ですか。

新浦島
永遠回帰。

猿蟹戦争
計画倒れ。

かぐや姫
途中までは、まんまじゃないか。
同じネタ、どっかで見ました。

三つの指輪 (林達夫「三つの指輪の話」)
もとの話が知りたい。有名な作品なのでしょうか。
例の小人の話じゃありませんが、指輪持つとロクなことないですね。

ゴルゴーンの首
核兵器を廃絶しよう。

故郷 (シェーファー「父と妹」)
悪運は伝染する。

パンドーラーの壺
妬みと自惚れは、何も女の専売特許ではないと思いますが。

ある恋の物語 (ペロー「青髭」+ギリシア神話)
マザコン夫に復讐ですか。財産だけはがっちりおさえるわけね。

鬼女の島 (宇治拾遺)
元の木阿弥。

天国へ行った男の子 (グリム童話「天国の婚礼」)
で、結局願いはかなったわけですね。

安達ケ原の鬼 (謡曲「黒塚」)
確かに外にはいませんでした。ウソではありません。

異説かちかち山
順番が違っただけでしたね。

飯食わぬ女異聞
見て見ぬふりは良くない。知らなかったじゃ済みませんよ。

魔法の豆の木
うまいこと釣りましたね。

人は何によって生きるのか(トルストイ)
まず食い物。理屈はそのあと。





スポンサーサイト
読んだ本TB:0CM:0
<< 人間失格ホーム全記事一覧復刻バンザイ ―幻想と怪奇― >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://segrokamome1.blog27.fc2.com/tb.php/125-6adc800e

Copyright(C) 2006 常世国往還記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。