常世国往還記

本と映画のノート



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新の記事

過去ログ

ブログ検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

プロフィール

かもめ

Author:かもめ
読書と映画の鑑賞記録。
日記もちょっとだけ。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

iTunesを使ってみる その2

2004/09/27(月) 20:27:17

Rioが、10月に5ギガのHDDプレーヤー「Carbon」を発売するというので、長年にわたって往年の名機Rio500の愛用者であった私は、思わずグラグラきてしまいました。

ipod miniよりちょっと小さい。だけど容量はちょっと大きい。
価格も直販で29,800円と、まずまずこなれています。




コドモの持ち物みたいなiPodより、こっちのほうが良くないか。なんといっても、使い慣れたRioですし。Rioはファームウェアが使いづらいとか、いろいろ批判はありますが、購入当時、日本語さえ貼ってないRioportで、内蔵64MB+32MBに、つつましく64でエンコードしたMP3ファイルをUSB1.1でえっちらおっちら転送して、だましだまし使っていたころのことを考えると、夢みたいに恵まれていると感じる今日この頃。

ちなみに現在はサムスン社製yepp256MB(いただきもの)を使っておりますが、付属のyepp studioが、これまたRio製でございます。偶然やってきた子ですが、これはこれでちっちゃくて使い勝手が良いものです。HDDプレーヤーが来ても、併用するつもり。

で、Rioかりんごか。
選択肢ができてしまいました。

しかし。
店頭で見たら、iPod miniにもう一目ぼれです。
かわいい! ちっちゃい!
しかも、ホイールがめちゃくちゃ軽い!
大量の音楽ファイルから選択する場合、この操作性はたしかに必須といえます。
yeppのように、せいぜい3個のファイルからの選択なら、階層をたどってもそれほどストレスはありませんが、4ギガともなれば曲数が半端じゃないですし。

これだ。
その場で即予約を入れようと思い、色選びに迷っていたところ、そばで見ていた2号が
「えー、miniにするのかよマジ?」
などど、例によってやなカンジの口出し(アドバイスとも言う)を。

miniを入手した友人が、4ギガでは全然足りない、せめて20を待てば良かったと嘆いているというのです。
「なんとっ、ガキのくせして、もう買ったんかい!」または「この入手難にどんな手を使ってgetしたのか」という件はさておき、4ギガで不足を言うとは、いったいどんな生活をなさっているお坊ちゃまなのかしら。

「4ギガでじゅうぶん。あたしゃアンタの友達みたいなオタクじゃないもんねー」
とうそぶいてはみたものの、2号の「オレはどうなったって知らんもんね」的な冷たい目つきも気がかりです。

とりあえず予約は延期して、多忙な仕事のかたわら、iTunesで、壷入れ予定のCDを片っ端から変換してみます。
せっかくギガなんで、ちょっと贅沢に?192で変換してみましょう。

御親切にも、現在ライブラリに登録してあるファイルの合計サイズと、全部聞くのに何時間くらいかかるかが、表示されるようになっています。

ポップスとロックは熱心に集めてないので大してありません。ラテンがちょっとかさばるかも。あと、どうしても突発的に確認したくなるクラシックがあります。蒐集中のハイフェッツも、MP3で聴くなんてファンに殴られそうですが、是非入れておきたいものです。
音楽以外では、古典落語のCDなどもあるとよさそうですね。


片手間にやったせいもあるけど、まる3日くらいかけて、やっと3分の2。

えっ、3.74GB?(全部聴いたら1.9日。ぶっとおしで聴くかって)


だめじゃん。

4ギガといっても、システムが多少食っているので、まるまるは使えません。
たぶん、現時点ですでにはみだします。
2号、確かにキミ(とキミの友達)が正しい。
私にminiユーザーの資格はなかったみたいです。

買う前に確認できてよかった……。
スポンサーサイト
なみま雑記TB:0CM:0
<< 原風景ホーム全記事一覧コックピットの謎 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://segrokamome1.blog27.fc2.com/tb.php/109-c99e4906

Copyright(C) 2006 常世国往還記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。