常世国往還記

本と映画のノート



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新の記事

過去ログ

ブログ検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

プロフィール

かもめ

Author:かもめ
読書と映画の鑑賞記録。
日記もちょっとだけ。








ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

iTunesを使ってみる

2004/09/12(日) 14:50:04

まだかなり先になりそうですが、iPod購入をにらんで、とりあえずiTunesを導入しました。(入手はこちら





なかなか使い勝手がいいです。
開いたとたんに、日本では使えないショップ(許認可の問題があるため)につながって、無理矢理ウインドウショッピングさせられるのがかなわん、という場合は、設定を変更すればOK。でも、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、各国ショップ毎の売れ筋を比較するのも、けっこう楽しい。ラテン系の情報はやはりフランスだな。
オリジナルのコンテンツがあったり、電子本まで売っていたりします。

一曲ずつ買うこともできるし、アルバム単位で買うこともできます。ただし、まとめ買いの値引きはないみたいです(笑)。
お気に入りのアーティストの新譜を買うなら、単品よりはアルバム単位で購入することが多いだろうとは思うのですが、「CMのあの曲がほしい」とか、ベスト盤作るときの穴埋めなどには、やはり一曲ごとの購入があったほうが親切でしょうね。

お。マーク・アンソニーの新譜が出てるじゃん。
ここしばらくCDショップをのぞいてなかったので、気が付きませんでした。
ジェニファー・ロペスとのデュエット曲が入ってます。(例のうわさの理由はコレか?)
「no me ames」以来ですか。当時はジェニファーが歌手としては駆け出しだったので、アンソニー君は非常に気を遣って声を抑えていましたが、今度はどうでしょうか。聞いてみたいですね。
実は日本からでもストアを使える裏技があります。
実際に店を見てしまうと、一回ここで何か買ってみたい気持ちがムラムラとわいてきますが、さて、どうしましょうかね。



スポンサーサイト
偏愛音楽館TB:0CM:0
<< 私はあなたの影ではないホーム全記事一覧ベスト4 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://segrokamome1.blog27.fc2.com/tb.php/103-b20da894

Copyright(C) 2006 常世国往還記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。